小熊 健さん

・ソックスについて

私はPOINT6のコンプレッションのハイソックスを着用しています。

朝から晩まで長時間活動する時にも夜になっても足が浮腫みにくく、なおかつ蒸れにくい点がとても気にいっています。

就寝時にも履いて寝ると血行がよくなるのか浮腫みが少なく、次の日もまた長時間活動する事ができます。

・ベースレイヤーについて

下着も上下メリノウールのPOINT6のベースレイヤーを着用しています。

特に冬場はとても寒いのですが、非常に暖かくてなおかつ蒸れにくい。

乾いた状態のまま、汗をかいても汗冷えしない点が非常に気に入っています。

小熊 健

山形県出身/1994年生まれ

茨城にあるエアパークCooでパラグライダーのインストラクターとして働きながら、ハイク&フライという自分の力で山に登って遠くまで飛ぶ競技のトレーニングをしている。大学生のころに初めてフライトして、大自然を全身で体感できるパラグライダーにのめりこむ。大会のためにフライト以外の登山やトレイルランニングなどアウトドアの技術も磨いている。2021年夏にはヨーロッパで行われる「X-Alps」に出場。