江本 悠滋さん

・ソックスについて

トレイルランニングから登山、バックカントリースキーと1年を通じ様々なシチュエーションで着用しています。
肌触りの良さと程よいサポート感が気に入っており、靴の中でのストレスが非常に少ないです。
特にContenderなどExtra LightUltra Lightクッションのソックスがお気に入りです。

・ベースレイヤーについて

ちょっとタイトなのと、股上が短いのが気になります。

江本 悠滋
15歳にて単身フランスへのスキー留学を決意、スキー選手育成学校に通いオリンピックを目指すも怪我により断念。
リハビリ期間中に始めた山の世界に興味を惹かれていく。
選手から指導者へ目標を切り替え世界最難関のフランス国立スキー登山学校(ENSA)へ入学。フランス国家資格スキー指導員資格そしてフランス国家資格山岳
ガイド資格をアジア人として初めて取得する。
夏はアルピニズムの聖地シャモニー、冬は日本で最も欧米の山に近いと感じる白馬でガイド業を営む。
現在もガイドと言う職業での山以外にも個人では空を飛ぶパラグライダーと登山を混合させた新しい挑戦を続けている。
また名古屋でボルダリングジム・ズットン、白馬でゲストハウス・ズットンを営む。