石橋 仁さん

・ソックスについて

スキーの際にゲレンデ、山岳を問わず履いています。また農作業時においても、早春や晩秋の冷え込む時期には手放せない存在です。

農作業時の長靴の中は、労働をすれば汗で蒸れるし、トラクターに乗り続ければすぐに冷えてしまいます。そんなときでも暑すぎず冷たすぎず、程よい温度と心地よい湿度をキープしてくれています。

スキー登山では数日間山の中でテント泊をすることがあるのですが、そんなときも匂わない。締め付け感がなく、かといって靴の中でずり落ちることもない、程よいフィット感も気に入っています。

履き心地の良さは抜群で、今まで使っていたものより型崩れしにくく、丈夫な気がします。

スキーの時は足裏のダイレクトな感覚も欲しいが、保温性も必要なため、Ski Lightクッションを愛用しています。普段履きでも丁度良い厚さが気に入っています。

 

・ベースレイヤーについて

ベースレイヤーは厚みのある生地で柔らかく、チクチク感がない。真冬の北海道には安心感のある一枚です。

またネックゲイターやビーニーもお気に入り。薄手で柔らかく、ヘルメット着用時も程よい保温性がいい。いつもポケットに忍ばせてます。

テント泊で数日間着続けても体臭を抑えてくれるので助かっています。

石橋 仁

福岡県直方市出身、北海道帯広市在住
春夏秋は農夫、冬はテレマークスキーヤー
食べたい野菜を畑で作って食べ、雪が降ればスキーを背負って山に出かける生活を実践中。

 

Photos by Tomoki Kokubun